PILAWS
PILAWSのBLOGです。
200604<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200606
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
天才ゆえの苦悩、左利きの苦労を知れ!
 あなたの周りにもチラホラいるであろう左利き。右脳が発達していることから、「天才肌が多い」と言われ、かのレオナルド・ダ・ヴィンチがその代表。また、アメリカの歴代の大統領には左利きが多く、レーガン、J.ブッシュ、クリントンもなんと左利きトリオなんです。日本人の左利きは全人口の約1割程度存在すると言われています。左利きって貴重な感じがするし、天才肌って言われるし、なんだか羨ましくもあるんだけど、実際は大変みたい。

 何が大変かって? 日常生活で使う商品のほとんどが右利き用に作られているため、左利きの人は生活していて不便を感じることが多いのです。そんなサウスポーな人々のために、最近では左利き用商品の種類が豊富になっているって知ってた? トランプ、お財布、防犯グッズなどなど、右利きの人達からすると「こんなものまで右利きとか関係するの?」と思ってしまうものが。そう、私たちは普通に使っているものでも、左利きの人はストレスを感じていたりするのだ。

 「左利き商品で一番売れているのはハサミですが、反響が高いのは缶切りです。これは右利き用を無理に使っていた方が多く、使うと感動されるケースが多いですよ」と語るのは、実店舗を構えた”日本唯一”の左利き用グッズ専門店、菊屋の浦上さん。

 ではでは、左利きの人は日常でどんな不便を感じているの? ということで、周囲のサウスポーに聞いてみると、「駅の自動改札を通るときに体をひねらなくてはいけない」「カメラのシャッターが押しづらい、上手く撮れない」。そして意外と多かったのが「ごはんを食べるとき右利きの人と腕がぶつかり、気まずい」でした。

 ・・・となると、左利きは合コンでは不利になります! だって初対面同士の合コンでは左利きは礼儀として端っこの席に座りますもの。しかも座席でいったら2箇所しか座れませんね。カワイイ女の子の隣、なんて甘いことはとてもじゃないけど言えません! それに、ボウリングなどのゲーム用具はほとんど右利き用。お目当ての彼女の前でカッコイイところは見せられないじゃないかっ!
 
 ・・・と勝手にシミュレーションしましたが、果たしてそこまで本人たちは悩んでいるのでしょうか。悩んでませんね、確実に。




スポンサーサイト
仲間がいるから帰れない? 「お先に」と言えない事情
帰りたいのに、帰れない~♪ その昔、そんなビジネスマンの姿を歌ったCMソングがありましたよね。仕事が残っている場合は仕方ないとして、自分の仕事は片付いているのに、何だか帰りづらいという状況、コレってよくよく考えてみると、どうしてなんでしょうか・・・?

調べてみたところ、様々なWebサイトで「ピア・プレッシャー」という言葉を見つけました。新語アナリストで有名な亀井肇さんの解説によると、どうやらこの言葉は「仲間からの圧力」を意味するのだそう。

 同氏の定義によると、現代の日本のビジネスマンの大半は「仲間が残業をしているのに自分だけ先に帰ることはできない」「自分の仕事をきちんとやらないと仲間に迷惑をかけてしまう」といった考え方を自然に持っており、それが発展していくと、お互いを監視し合う「水平管理」を生み出してしまう可能性がある、とのこと。

 確かに、社員同士が助け合って仕事をし、皆で達成感を分かち合うというのは聞こえはいいですが、結果的にはそれが過干渉となり、過労の原因になったり、ストレスの温床になったりするというワケ。

 コレって自分の仕事は終わっているのに、ただ単に周りが気になるだけで職場に残ってしまうってコトですよね? 一体どうしたらこの悪循環から抜け出せるんでしょうか・・・? 『「お先に失礼!」する技術』の著者である柴田英寿さんにお話を伺ってみました。

 「周りの人にどう思われるかを気にせず、自分を偽らないことです。自分を偽ってまで良く見せようと思っても、何もいいことはありませんよ。給料なんか少しくらい下がっても、自分らしくいる方がいいと思います。ただ、自分らしく生きるということは、決してワガママに生きることではないですし、人に迷惑をかけてもいいということではありません」(柴田英寿さん)

 なるほど~。ちなみに悪循環を断ち切るために、具体的にできることってありますか?

 「昼間、お茶も飲まず、トイレにも行かず、一心不乱に仕事をして、定時に『お先に失礼します!』と言って帰ってしまいましょう(笑)。夜ゆっくりする時間ができて、明日も頑張れるようになりますよ」(同)

 ん~、爽やか! 職場でコレを読んでいるアナタ、今日は早速「お先に失礼!」してみませんか?


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved