PILAWS
PILAWSのBLOGです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
1.登山は痩せる!登山は有効なダイエット法??
ウォーキング、エアロビクス、ジム、水泳などなど、様々な運動方法はあるが、
その定着率は20%~50%程度だという。

登山はどうだろうか?
登山はウォーキングの一種だが、その長所をより大きくし、
短所をより小さくした理想的な運動ではないだろうか?

 たとえば、下界でウォーキングをする場合、1日せいぜい1~2時間位が限度である。
これに対し登山は、最低でも2~3時間は歩くし、富士山登山ならば、7~8時間、
泊まりがけの山行ならそれが何日も続く。

しかもこれだけ歩いても飽きることがない。これはすばらしい長所である。
仮にジムでトレッドミルを使ってシュミレーション登山をしたとするなら、
単調すぎて1日中続けることなどとてもできないだろう。

だが大自然のなかで行うとそれが簡単にできてしまうのである。

登山の場合は、荷物を背負って坂道を歩くので、ゆっくる歩いた時に、
平地での早歩き、ないしはジョギングに相当する運動強度になる。

つまり、景色を眺めたり、動物や植物を観察したり、仲間と話しをしたり、
あるいは一人で考えごとをしたりしながら、ゆっくりと歩いた時に、
健康にとって最大の効果があるのである。

また、下界、特に市街地で運動をするときには、大気汚染の影響、
交通事故の危険、人ごみの煩わしさ、といった環境的な短所がついてまわる。
だが登山にはこのような短所がない。遭難する危険はあるかもしれないが・・・

しかし、きれいな空気を味わったり、森林浴をしたりすることも出来るのである。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved