PILAWS
PILAWSのBLOGです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2.莫大なエネルギーを消費する登山
健康のための登山をするとき、その目安として、1日のうちに心拍数が
120拍を超える時間を30分程度は設けようといわれることがある。

日常生活の場合、心拍数が120拍を超える運動をするとなると、
ジョギングを30分以上しなければ基準を満たさない。

一方登山を1日したとすると、8時間以上120拍を超える。

また別の目安として、運動によって1日200~300kcal程度のエネルギーを
消費しようといわれる事がある。

登山を1日したとすると、総エネルギーの消費量は、歩行時間によって
かわってくるが、5000kcal~7000kcalも消費する。

子供づれで家族でハイキングをした場合においても、1500kcalあまり消費した
というデータがある。

このように、登山で消費されるエネルギーは膨大である。
マラソンで使うエネルギーが2000kcal~2500kcalであるといえば、
登山がいかに多量のエネルギーを使うかがわかるだろう。

1時間当たりで比べてみると、登山で使うエネルギーはマラソンよりもずっと少ない。
だが登山の場合、運動時間が非常に長い。
本格的な登山ならマラソンの3~4倍はある。

マラソンで使うエネルギーを簡単に超えてしまうのである。

登山用品の購入は楽天で!!↓↓







求人
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved